これから!

kbunasato.exblog.jp ブログトップ

雨・・・。

  あんなに 雨が少なくて さすがに田んぼの ひび割れが
少し気になっていたけれども ここ何日か 雨がよく降っています。
 夏も冬も 全国ネットのニュースで八幡がよく出るほど
降水量は多いところなんだと つくづく感心しています。
 ( 湿原もあるよな~。)
 天気が続くと 洗濯しなくちゃ! 干さなくっちゃ! と
たいしてまめな 主婦でもありませんが 民宿のお道具の 
お手入れに 追われるわけです。
 今年は 雨が遅かったので まあまあ片づいて良かった。
今日みたいに しっとり雨の休日はゆっくり・・・したいのですが
やっぱり 雑用に追われるのでした・・・。

 もう7月 今年も 半分過ぎちゃった!
あんなに コタツ生活がやめられなかったのに 最近
ちょっと 暑かったです。
 このまま、雨が適当に続き 暑い夏が来ることを
祈っています。 異常気象でありませんように・・。

d0045850_1535567.jpg
[PR]
# by Kazuko_FUJIHARA | 2005-07-05 14:20 | 季節感

☆懇親会

 6月25日八幡湿原再生プロジェクト 夏の植生調査に伴う懇親会が 
行われました。今回は初めての試みだったので懇親会の会場も
ぶなの里で 行いました。

 参加された方は 先週 阿佐山の観察会に 参加されていた方と
白川君の後輩で 植物の研究をされている人たち、
自然館のスタッフ (なかなか皆揃うことがない)で
夜遅くまで 話の花がさきました。
 私のブ、ブログも 見ていただいているようで・・恐縮です・・。

 参加していただいた皆さんは、いろいろな所の出身、年齢の方でした。
それぞれの 地域のお話が聞けて 楽しかったです。

その中のひとつに 高知の方が小学校へは船を漕いで通って
おられたそうで 戦前 小学校2年の時に台風で家に帰れなくて 
仕方なく海を1キロくらい泳いで 帰った”
と いうお話がとっても印象に残りました。
 さすがに お家の方が危ないと学校に抗議されて 
安全なうちに 帰らせてくれなかった学校の先生は 
まもなく学校を 退職されたそうですが みんなでびっくりしました。
 海の近くの人は 泳げるとは思いますが よくおぼれずに・・。
自分の子供なら・・。と無事帰られたことを 感心しました。

 そのほかにも いろいろな経歴の人がおられて楽しかったです。
また機会が ありましたらお聞きしたいですね。

 次の日 夜遅くなったにもかかわらず、 朝早くから皆さん
元気よく 調査に出かけられたのでした。
  お疲れさまでした。
[PR]
# by Kazuko_FUJIHARA | 2005-06-30 15:32 | 自然

阿佐山の観察会

 6月19日阿佐山で 観察会が行われました。
私の自然館勤務の目標の一つが ”登山道”を知るということです。
芸北に住んでいても、美和地区の山に行ってみたことが
なかったので、是非 にと助手にしてもらいました。
 
 ビデオカメラと ”これで撮れば”と 違うレンズをお父さんに貸して
もらったのですが(半分は私のか?) 重かった・・・。
前の日、川で子供と犬が遊ぶのを撮って練習しておいたので
張りって 重いのをかたいで行きました。

 車を降りて 登山道に入り まずマムシ草の説明を受けまもなく
川を渡りました。橋ではなく川を・・。”この前は水が多くて・・。”
と言う声が聞こえて内心ビックリしながら  石を渡りました。
”登山道???”
そこから、美しい木立の中を 歩く歩く歩く歩く・・・。
途中、ビデオ 、写真、登る、登る、登る ゼイゼイ・・。
ビデオは 所々写して  撮影時間5分で断念!
せめて カメラを・・。重い!
途中で  休憩の先頭グループに追いついてすぐ離れ
顔まである 笹のみちでちょっと迷い、着いたと思ったら又下り
やっとの事で、頂上に着きました。

そういえば、家にスノーシュー用のストックがあったのに
思いだしもせず、途中で  こ、これはまずいと 木を拾って歩きました。
(某山雑誌にストックを使いなさいと書いてあった)
やっと頂上に・・到着!
あれは、ミズホのスキー場の頂上だ! チョコット見えていました。
お弁当を食べ 記念撮影!
帰りは やっぱり早く 感じたのでした。
なんとか 足もくじかず、痛めず帰れました。
写真は撮りました。撮っていると どんどん遅れるので
もう、腰を落とす元気もなく立ったまま 撮りました。
写真のできは 昨日、勉強したのにやっぱり明るすぎていまひとつでした。

今回つくづく体力無し、だと感じました。
参加24名のうち、一番体力なさそうでした。
軽くならなくっちゃ・・・。


d0045850_16103795.jpg
[PR]
# by Kazuko_FUJIHARA | 2005-06-23 13:03 | 自然

オオヤマレンゲ

 先週  お勉強会として 自然館三人娘で(?)オオヤマレンゲを見に行きました。
毎年 写真教室の方達が  行かれていましたし、フォトコンテストでも
よく見かけていた花だったので、どうしてもみてみたく
 念願かなって観ることができました。

天気は曇りで  少し山の上は雲の中だったのか 霧雨模様でした。
だんだん風がでてきて、心細いような天気でしたが、
霧につつまれた林の中は きれいで、相変わらず扱いの解らない
カメラでパシャッ!
ゼイゼイ・・・。説明を聞きながら、写真も撮らなくちゃ・・。覚えなくちゃ・・。
登らなくちゃ・・。相変わらず何度も柳崎さんに同じ事を聞いて・・。
頭の中で まだらに !記憶があるような・・・・・。
  そのうち オオヤマレンゲの場所に到着!  あった!!!これだ〜。
そこで、写真を撮る撮る。
頭の中では 今まで観た写真の オオヤマレンゲのイメージは バッチリ!
 でも風がすごく吹いていて花が揺れる。
そのうち、カメラをつつきすぎて  実はレンズが動かなくなった・・。
帰り道 ・・。内心かなり、凹む。???????

  まあ もう撮っていたので良かったのだが、帰ってどう申し開きを
するべきか・・。壊してはいないと思いたいのだが ・・そして、いつまでも
使いこなせないので  どうにもおもしろくない。
絶対、キレイニトレるはずなのに・・。

帰ってレンズを はずしてみたらスイッチの位置が違っていた・・。
写真のとれ具合を観てみたら 風でブレブレでした・・。
ちがう こんなはずじゃないのに・・・・。???
 
その夜から ?年ブリに ビーチボールバレーの
練習をはじめたので、また  カメラの取り扱いについては先送りになり
 やっぱり その後3日間 ものすごい筋肉痛となり
よいしょ!の かけ声で立ったり座ったりしたのでした。


d0045850_23202514.jpg
[PR]
# by kazuko_FUJIHARA | 2005-06-20 12:00 | 自然

瀬戸田へいきました!

 昨日 旧芸北町地区の女性会としては おそらく最後の1日旅行がありました。
水曜がちょうど お休みだったので参加することができて良かった。
 今回は 因島 瀬戸田の耕三寺に いきました。
 広島に住んでいながら 瀬戸内の島に行く機会がなく 
しまなみ海道も 通ったことが ありませんでしたから
はじめて 渡ることができました。

 まず 因島のフラワーパークで、花を観賞し、瀬戸田にいきました。
そして念願の 耕三寺へ到着しました。
一昔前は サンセットビーチとか海にあこがれていたのに・・。
今や  寺・・。まあ 前から興味はあったのですが
最近特にそう思うようになったのは  なぜ・・?

耕三寺は 美しいお寺でした。さすが西の日光と呼ばれるだけのことは
あって華やかでした。
地下の仏様の道も涼しかったし、すごかった。たくさんの仏さんが。

 そして 未来心の丘博物館が、また美しかった。
いったことはありませんが エーゲ海を思い浮かべるような 
大理石の道と 彫刻でした。
そこの カフェで アイスコーヒーを 飲んで帰りました。
残念ながら時間がなく 平山郁夫美術館には、寄れませんでしたけれども
 ぜひ今度は 美術館と しまなみを最後まで通り四国へ
渡りたいと思って帰りました。d0045850_1513167.jpg
[PR]
# by Kazuko_FUJIHARA | 2005-06-09 15:30 | おでかけ

八幡小学校PTC

  昨日 八幡小学校のPTC活動で 高原の自然館廻りの
植物の勉強に来られました。
  久しぶりに 八幡のお母さん達や、大きくなった子供達と
一緒に活動できて懐かしかったです。
もう、4年ぶりくらいでしたから・・。かわいい小学生を見ると
”まだ、もう一人くらいこのくらいの子供がいても良かったかも”
と、しきりに思いました。 (30年くらい子育て期間があるけれど・・・。)
 
講師は白川学芸員でした。一緒に外を廻るのは初めてだったので
是非にと同行させてもらいました。
 コースは5月の中旬に、柳崎さんに 花の開花等教えてもらったところでした。
復習、復習・・。  色々な質問が、小学生から出ていました。
事前に学校でも 授業があり 又 昨年も 同じコースを歩かれたらしく、
子供達はよく覚えているようでした。
”よう、 子供は覚えととるね~”と、後ろでお母さん達が言っている中で
”そうそう”  と相づちを打って歩きました。(だめじゃん・・。)
八幡、芸北、松原など、近くで育った人も多かったのですが
反応が私と一緒で、ちょっと 安心!?(だめじゃん・・。)

 自然は もう少し当たり前にあったから、昭和4,50年代の小学生は
芸北でも、都会の生活にあこがれていたんです・・。
 経済成長絶頂期  ちびまるこちゃんと同世代・・
  だから 今から昔の自然を 思い出しながら 勉強しています。d0045850_2328135.jpg
[PR]
# by Kazuko_FUJIHARA | 2005-06-04 18:13 | いろいろ

カキツバタが 満開 ♪

  現在 カキツバタが満開です。
昨日までは  月末のもろもろで忙しかったので
今から ちょっと見に行ってみようと思っています。
  そして、自分が思っていた以上の 
身に 手に  余るカメラで撮ってみようと思います。

なんだか、だしにされて いるのだとは思うのですけれど・・。
  まあ、使えばいいのだと必死に自分を言い聞かせ、
友人ご夫婦のように 楽しむのだと自分に言い聞かせています。 
しかし・・・。私たちのまわりには 皆さんこのカメラに近いものが多く
(ま、見せてもらって これはイイと思って買ってるんだし)
撮れるべくのぼせられんかったら・・どうしよう・・。    
 と、密かに 気にしているのです。
又、万が一、万が一私の方がお父さんより上手かったらどうしよう・・・・・。
そんな出過ぎたマネ…・。   とも心の隅で 気にしています。
ま、それは 無いか!  朝5時から、毎朝、汗だくになるほど山を歩く 根性(??)は ないしね。
 ” 連れて行ってください”と、今朝 頼んだのですが  断られた!!!
”まず朝焼けでも 撮れ”と。  ん、、、子供のごはんもあるし・・・。
まそうだな・・GUUUU.......
次に、きがついたら 6時30分でした。

  何よりやる気か!・・。d0045850_3144379.jpg
[PR]
# by Kazuko_FUJIHARA | 2005-06-01 14:17 | 季節感

時はながれて〜。

 この前の週末、1?ぶりくらいに遊びに来てもらったお父さんの(主人)友人達、写真、山スキー仲間と楽しい宴会となりました。途中でSくんと先輩夫婦達も、加わり盛り上がりました。
 すごく懐かしくて、あのころは若かった・・。とつくづく思いました。
私たちは ”私をスキーに連れて行って” 世代 芸北のスキー場が一番にぎわっていた頃です。
もうすでに 長男がいて あまり行けなかったけどすごく滑りたかったな〜、
なによりスキー場は別世界でした。 とっても華やかで、スキー場の売店で働いていたけど万札が舞い踊るようでした。
お金もなかったけれど、あの頃は良かったな〜などなど・・。なんだかとっても 感慨深かった・・。
 やっぱり 好きなことがあるって大切!だってみんな若いもの・・。
 (自分はどうなのかは、棚の上にあげておいて) 
  
 今年長男が20歳になったせいか、その倍数の歳になったからか・・なんだか妙に懐かしい・・
人生の折り返し地点を迎え 色々考える毎日なのです。
[PR]
# by kazuko_FUJIHARA | 2005-05-25 19:41 | いろいろ

”原生林バードウオッチング”にいってきました☆

 5月14日、はじめて原生林バードウオッチングの観察会に、参加しました。
集合時間はAM5時・・。5時前は 起きる時間帯に頭がセットされていないので、
ちょっと、つらかった・・。

  とってもきれいな朝焼けに、後ろ髪をひかれつつ、雪霊水の集合に向かう。
さっむっつ。窓を閉めてと お父さんに頼むと ”鳥の声がきこえんだろうが!!!と 叱られた。 確かに鳴いている。 
さすが、毎日 臥竜山に通勤する男 
前を横切った鳥の名前を言っていた。”あ!○○だっつ!!!” ”どこにおった?今 前 向いとったのに”

そのうち到着。ありゃ! 一番近い藤原家は、最後だった・・・。すみません・・。

 観察会開始!20年住んでいて初めて、8合目から掛頭への登山道を通った。
鳥の声がすごい!いっぱい鳴いている。説明を聞くもやはり???
やまどりの ドドドドドッツいう羽を鳴らす音に始めは雷かと思った。縄張りを示すのだと
聞き” はあ~!”感心。
 途中で臥竜山への登山道へ曲がり 大好きな新緑の中、みんなで歩く。
冬のアニマルトラッキングのとき泊まって頂いたお客さんに 双眼鏡をお借りした。
ありがとうございました 。他の方に あそこよと教えてもらい見るも、 遅い・・。
双眼鏡 必需品に認定。
 山頂でカッコウのたく卵の、お話を上野先生にお聞きして動物の進化の不思議を
考えた。そしてゴジュウカラの巣を教えてもらい。観察会は終了となった。

 早朝 山を歩くのはとても気持ちが良く観察会は楽しかった。
道々植物も教えてもらったが カメラがなく残念だった。Myカメラも必需品に認定!
 そして夏のうちにまず、八幡の山を歩こうと思ったことと 又鳥の観察に行こうと思いながら
帰りました。
  まず気配を消す訓練をして  毎日臥竜山に通勤する人についていってみよう!っと。

[PR]
# by Kazuko_FUJIHARA | 2005-05-15 16:53 | 自然

ありがたい・・・。

 さっき、S君にメモリーUPと、このブログを作って頂きました。 ありがたい・・。
私は 我が家のホームページは、さっさとギブアップしてしまい、 きっと はまって頑張ってくれそうな お父さん(主人)に 投げつけたら、S君とKさんのお力添えもあり、思っていた以上に
よく作ってもらっています。(やりすぎ・・・? )
  今ではすっかりお父さんの、ライフワークとなっています。 ”良かったな~”と思っていたら やっぱり  さすが凝り性・・。おかげさまで  結構な投資もあったのですが・・・。ま、し かた・・ない・・・・ か ・・。どこまでいくの~~~~。
今回 せっかくつくってもらったブログ 私もガンバラナイと・・。
 昨年までかりお茶屋で、皆様にご利用頂きまして ありがとうございました。
残念ながら、諸事情によりやめさせていただきましたけれども、
この春からは 自然館で時々お世話になっています。 いままでと違い、いざとなると分からない事が多くて、目が泳いでしまいます。植物、鳥、の事・・。登ったことのない山の事・・。
  私は芸北で もう何十年も住んでいて、八幡に住んで20年目というのに・・植物はあまり解りません。  (主婦と、お母さんと、仕事に追われ続けていた20年間でした。)
 今までかりお茶屋とは 別に家で 冬期民宿は13シーズン営業してきました。
スキー場は旭テングストンと、女鹿平以外は全部滑ったことがあるので冬には、簡単な説明はできますが 夏のことは知らないんですね~。
是非これからは年間通じて民宿のお客さんに さらっとでも説明できるようになりたいと、思っていました。詳しくは・・、なかなかなれそうにないけれど・・ま、勉強はいつでもしなくては・・。
頭の中の単語が、口からぱっと 出なくなりつつありますけど(困った)頑張ってみます。
  よろしくお願いします。
[PR]
# by Kazuko_FUJIHARA | 2005-05-10 01:07 | いろいろ
line

たまに・・更新しています。


by Kazuko_FUJIHARA
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30