これから!

kbunasato.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:自然( 9 )

おもいがけず…豪雪

d0045850_10152434.jpg

                地吹雪のため狭くなっている道路
d0045850_10152424.jpg

              雪に覆われた空家.手前は雪の壁
d0045850_10152420.jpg

                木が・・・。すぐ対応され,通行止めにならず切られました。
d0045850_1015247.jpg

                とにかく下ろさないと・・。また降ってきそうだから・・。
d0045850_10152496.jpg

遅れまして、明けましておめでとうございます。
この年末から、大陸からの黄砂にも、 熱風にもまけず豪雪となりました…。
とってもキレイですが!危険な雪です。
たくさん積もっています。
こんなに木が倒れたのを初めて見たような気がする…。
そんな中で八幡地区が電気、電話、ネットが止まらなかったのは、奇跡的でした。
(停電地区はたくさんあったはずですから…。)
電線で木を止めてるところが、いっぱいありました
案外電線丈夫とも感心したり…。 
停電してたら、民宿の営業はお手上げでした。

元旦から工事の皆さんは、木を切って作業されていました。
ありがたかった。m(_ _)m
除雪作業も大変です。休みなく出動していました。へろへろでした・・。
今年は残念ながら初詣も中止でした。

先日我が家も雪下ろししてくれました。 良かった…。
ちょっと前なら(?)上がってみようかな?と思いましたが、今回は全く思いませんでした・・。
危ない危ない・・。お父さんと息子たちに感謝!!

又雪が降ってるな…。
懐かしい風景です。 もう見られない景色かも…。

だけど・・もういいわ・・。雪は・・。
光熱費もすごいから・・。 
[PR]
by Kazuko_FUJIHARA | 2011-01-24 10:15 | 自然

ひっ・・・・さしぶりにカメラで撮った写真出してみます。
なぜ久しぶりか・・・・  ・
  ”おまえも撮れや!”
と、とっても親切に一眼レフお下がり渡してもらいました。
そして自分は新しいカメラを・・。
あんまりというか・・やっぱりぜんぜん凝り性ではない私・・。
気が向くときにちょっと撮ってみても、イマイチ・・。
家にとっってもお・・・ 凝り性の人が新しいカメラで、撮った四季の
写真がころがってるのを見ると、ますますいろいろ感じて・・、
赤いランプが頭の中で光ります。

そのうち・・・そのカメラにはいつのまにか・・・・
大きいレンズがひっついていました・・・・。
それは、カメラごと、だあ~~~い活躍中・・。
(どこに行くんだ???)
返してもらえばもっと高度なカメラに・・・。

そのうち・・唯一のコンパクトカメラも工事用に・・。
まあ、冬はほんとに景色がどうのこうの・・
なんて 心の余裕はありませんから携帯電話で充分でした。
携帯のカメラの方が重要かも・・。

その私が久しぶりに一眼レフの必要性を感じた雉!!
色が変わっていると思いました。こんなもんかな?
d0045850_11552564.jpg
よくいるんですここに・・。
車のブレーキ踏んだまま撮りました。(得意!後続車はまったくなし!)
洗脳されたのか・・?近頃動体視力結構働きます・・。
でも知識欲は合い変わらず淡泊!!

だけど???
なんでコンパクトカメラだけなの???
気がつかないようにしてるんだけど・・・。なんで??
この気持ちが出ると、もっと大変な方に自爆するから我慢してるんだけど・・
密かにKさんの奥さんやYさんたちのカメラ狙ってます・・・。

これを見せたら    ”これをちゃんと撮るには400以上のレンズがいるぞ”
あるんだけど・・。あそこに・・・。
[PR]
by Kazuko_FUJIHARA | 2007-04-21 11:55 | 自然

久しぶりの掛頭

d0045850_19555455.jpg

今日は八幡の夏らしく不安定な空模様だった。
我家のカメラマンは副業?がとても忙しいらしく
最近一眼レフカメラに触ったこともない私に雲を撮りなさいと…
雲なら掛頭と張り切って行ってはみたが多分八幡の中の事だったような…
まあ、山に行く?良いきっかけになりました。
だめだしは後で…
多分「平凡…。」と言われるんだ…。
よっぽど行きたかったんだな~

この後~すぐ頭の上でゴロゴロ音がしたので、帰りました。雲に近い…
[PR]
by Kazuko_FUJIHARA | 2006-07-13 19:55 | 自然

初苅尾!

d0045850_1238424.jpg

今日今年初めて、苅尾に登ってきた(車でね)。
さむっ!
雪渓のように残雪がいっぱいあったのでびっくり!
昨日の夕方から夜モミまきをしたが
本当に暖かくなるのか…
イスを持参してコーヒーを飲もうと張り切ったが、寒くて 車から出れなかった。
水汲みの人、写真撮る人が 以外に 多いのでびっくりしました。
[PR]
by Kazuko_FUJIHARA | 2006-04-16 12:38 | 自然

千町原草刈り!

d0045850_13314195.jpg

今日は、草原維持作業の草刈りです。
あれだけ心配していた、天気も晴れとなり、とても良かった。
今回は現地、炊き出し係りだったので、雪になったら
どうしようかとかなり心配しました。
(前日までみぞれ、雨でとっても寒かった。
 寒くて、できそうになかったので・・・)
 
 現在も作業は、続いています。みなさん頑張ってください!
[PR]
by Kazuko_FUJIHARA | 2005-11-20 13:31 | 自然

☆懇親会

 6月25日八幡湿原再生プロジェクト 夏の植生調査に伴う懇親会が 
行われました。今回は初めての試みだったので懇親会の会場も
ぶなの里で 行いました。

 参加された方は 先週 阿佐山の観察会に 参加されていた方と
白川君の後輩で 植物の研究をされている人たち、
自然館のスタッフ (なかなか皆揃うことがない)で
夜遅くまで 話の花がさきました。
 私のブ、ブログも 見ていただいているようで・・恐縮です・・。

 参加していただいた皆さんは、いろいろな所の出身、年齢の方でした。
それぞれの 地域のお話が聞けて 楽しかったです。

その中のひとつに 高知の方が小学校へは船を漕いで通って
おられたそうで 戦前 小学校2年の時に台風で家に帰れなくて 
仕方なく海を1キロくらい泳いで 帰った”
と いうお話がとっても印象に残りました。
 さすがに お家の方が危ないと学校に抗議されて 
安全なうちに 帰らせてくれなかった学校の先生は 
まもなく学校を 退職されたそうですが みんなでびっくりしました。
 海の近くの人は 泳げるとは思いますが よくおぼれずに・・。
自分の子供なら・・。と無事帰られたことを 感心しました。

 そのほかにも いろいろな経歴の人がおられて楽しかったです。
また機会が ありましたらお聞きしたいですね。

 次の日 夜遅くなったにもかかわらず、 朝早くから皆さん
元気よく 調査に出かけられたのでした。
  お疲れさまでした。
[PR]
by Kazuko_FUJIHARA | 2005-06-30 15:32 | 自然

阿佐山の観察会

 6月19日阿佐山で 観察会が行われました。
私の自然館勤務の目標の一つが ”登山道”を知るということです。
芸北に住んでいても、美和地区の山に行ってみたことが
なかったので、是非 にと助手にしてもらいました。
 
 ビデオカメラと ”これで撮れば”と 違うレンズをお父さんに貸して
もらったのですが(半分は私のか?) 重かった・・・。
前の日、川で子供と犬が遊ぶのを撮って練習しておいたので
張りって 重いのをかたいで行きました。

 車を降りて 登山道に入り まずマムシ草の説明を受けまもなく
川を渡りました。橋ではなく川を・・。”この前は水が多くて・・。”
と言う声が聞こえて内心ビックリしながら  石を渡りました。
”登山道???”
そこから、美しい木立の中を 歩く歩く歩く歩く・・・。
途中、ビデオ 、写真、登る、登る、登る ゼイゼイ・・。
ビデオは 所々写して  撮影時間5分で断念!
せめて カメラを・・。重い!
途中で  休憩の先頭グループに追いついてすぐ離れ
顔まである 笹のみちでちょっと迷い、着いたと思ったら又下り
やっとの事で、頂上に着きました。

そういえば、家にスノーシュー用のストックがあったのに
思いだしもせず、途中で  こ、これはまずいと 木を拾って歩きました。
(某山雑誌にストックを使いなさいと書いてあった)
やっと頂上に・・到着!
あれは、ミズホのスキー場の頂上だ! チョコット見えていました。
お弁当を食べ 記念撮影!
帰りは やっぱり早く 感じたのでした。
なんとか 足もくじかず、痛めず帰れました。
写真は撮りました。撮っていると どんどん遅れるので
もう、腰を落とす元気もなく立ったまま 撮りました。
写真のできは 昨日、勉強したのにやっぱり明るすぎていまひとつでした。

今回つくづく体力無し、だと感じました。
参加24名のうち、一番体力なさそうでした。
軽くならなくっちゃ・・・。


d0045850_16103795.jpg
[PR]
by Kazuko_FUJIHARA | 2005-06-23 13:03 | 自然

オオヤマレンゲ

 先週  お勉強会として 自然館三人娘で(?)オオヤマレンゲを見に行きました。
毎年 写真教室の方達が  行かれていましたし、フォトコンテストでも
よく見かけていた花だったので、どうしてもみてみたく
 念願かなって観ることができました。

天気は曇りで  少し山の上は雲の中だったのか 霧雨模様でした。
だんだん風がでてきて、心細いような天気でしたが、
霧につつまれた林の中は きれいで、相変わらず扱いの解らない
カメラでパシャッ!
ゼイゼイ・・・。説明を聞きながら、写真も撮らなくちゃ・・。覚えなくちゃ・・。
登らなくちゃ・・。相変わらず何度も柳崎さんに同じ事を聞いて・・。
頭の中で まだらに !記憶があるような・・・・・。
  そのうち オオヤマレンゲの場所に到着!  あった!!!これだ〜。
そこで、写真を撮る撮る。
頭の中では 今まで観た写真の オオヤマレンゲのイメージは バッチリ!
 でも風がすごく吹いていて花が揺れる。
そのうち、カメラをつつきすぎて  実はレンズが動かなくなった・・。
帰り道 ・・。内心かなり、凹む。???????

  まあ もう撮っていたので良かったのだが、帰ってどう申し開きを
するべきか・・。壊してはいないと思いたいのだが ・・そして、いつまでも
使いこなせないので  どうにもおもしろくない。
絶対、キレイニトレるはずなのに・・。

帰ってレンズを はずしてみたらスイッチの位置が違っていた・・。
写真のとれ具合を観てみたら 風でブレブレでした・・。
ちがう こんなはずじゃないのに・・・・。???
 
その夜から ?年ブリに ビーチボールバレーの
練習をはじめたので、また  カメラの取り扱いについては先送りになり
 やっぱり その後3日間 ものすごい筋肉痛となり
よいしょ!の かけ声で立ったり座ったりしたのでした。


d0045850_23202514.jpg
[PR]
by kazuko_FUJIHARA | 2005-06-20 12:00 | 自然

”原生林バードウオッチング”にいってきました☆

 5月14日、はじめて原生林バードウオッチングの観察会に、参加しました。
集合時間はAM5時・・。5時前は 起きる時間帯に頭がセットされていないので、
ちょっと、つらかった・・。

  とってもきれいな朝焼けに、後ろ髪をひかれつつ、雪霊水の集合に向かう。
さっむっつ。窓を閉めてと お父さんに頼むと ”鳥の声がきこえんだろうが!!!と 叱られた。 確かに鳴いている。 
さすが、毎日 臥竜山に通勤する男 
前を横切った鳥の名前を言っていた。”あ!○○だっつ!!!” ”どこにおった?今 前 向いとったのに”

そのうち到着。ありゃ! 一番近い藤原家は、最後だった・・・。すみません・・。

 観察会開始!20年住んでいて初めて、8合目から掛頭への登山道を通った。
鳥の声がすごい!いっぱい鳴いている。説明を聞くもやはり???
やまどりの ドドドドドッツいう羽を鳴らす音に始めは雷かと思った。縄張りを示すのだと
聞き” はあ~!”感心。
 途中で臥竜山への登山道へ曲がり 大好きな新緑の中、みんなで歩く。
冬のアニマルトラッキングのとき泊まって頂いたお客さんに 双眼鏡をお借りした。
ありがとうございました 。他の方に あそこよと教えてもらい見るも、 遅い・・。
双眼鏡 必需品に認定。
 山頂でカッコウのたく卵の、お話を上野先生にお聞きして動物の進化の不思議を
考えた。そしてゴジュウカラの巣を教えてもらい。観察会は終了となった。

 早朝 山を歩くのはとても気持ちが良く観察会は楽しかった。
道々植物も教えてもらったが カメラがなく残念だった。Myカメラも必需品に認定!
 そして夏のうちにまず、八幡の山を歩こうと思ったことと 又鳥の観察に行こうと思いながら
帰りました。
  まず気配を消す訓練をして  毎日臥竜山に通勤する人についていってみよう!っと。

[PR]
by Kazuko_FUJIHARA | 2005-05-15 16:53 | 自然
line

たまに・・更新しています。


by Kazuko_FUJIHARA
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31